アイランドタワークリニックは必要ない人にも植毛を勧めていないか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、最後っ屁のようにお伝えした「FUEしかやらないところ」の意味をちょっと噛み砕いて説明しますね。

自毛植毛しか勧めてこない

アイランドタワークリニック、およびその系列の自毛植毛クリニックに行くと分かりますが、間違いなくあなたは自毛植毛を勧められます。たとえホームページに

何が何でも自毛植毛!のクリニックではありません。薬で十分な患者様には、薬物治療をお勧めします。

と書かれていようと、無料カウンセリングの最初から最後までずっと自毛植毛手術を勧められるはずです(本当に薄毛ではない人の場合はさすがに勧めないかもしれませんが・・・)。

自毛植毛をしなくても良い人にも、勧めているということですね。それどころか、自毛植毛をしてはいけない人にも勧めている可能性もあるかもしれません。

自毛植毛をしなくても良い人?

自毛植毛までせずとも薬物治療で十分な発毛効果の見込める人がいます。私が参考にしているこちらのAGAクリニックや自毛植毛クリニックを紹介しているサイトではアメリカの毛髪再生医療の権威の意見を豊富に載せていますが、その医師によると、大体5~6割の人はフィナステリドという薬で十分な効果がみられているとのこと。現状維持でよいとするなら9割以上の人で効果があるという事です。

俺は増やしたいんだ!

って人への効果だけをとっても5~6割なわけですから、下手したら4~5割の人は自毛植毛をしなくても良いことになります。

実際は、そこまで多くないとは思います。自毛植毛に行くくらいですから、薄毛に悩んでフィナステリドやミノキシジルといったAGA治療薬をそれまでに使った人も多いでしょうし、その効果に満足できなかったために自毛植毛クリニックに足を運んだんでしょうから、そういう人は自毛植毛の候補になると思います。

ただ、薬物治療にもまだ手を出しておらず、実は患者本人が思っているほどAGAが進行していない人にも、薬物治療を勧めることなく自毛植毛を勧めていることが問題なんです。

そんなことするか?

されました、私が。もしやっていたら、次のような”しなくても良い”負担を背負いこむことになってました。

身体への負担

自毛植毛は頭皮を切り取る手術です。手技がFUTであろうがFUEであろうが、頭皮の毛根組織ごと切り取って、薄くなったヵ所に移植するという意味では、手術であることには変わりはありませんので、非常に安全だとは言え、身体には何らかの負担がかかります。

精神的な負担

手術をするのは怖いです。できればしたくありませんよね。しかも「後々の人生で植毛していることがバレたらどうしよう」という”うしろめたさ”を一生抱えて生きていくことになります。手術直後は、傷跡が赤くなったり、FUEだと後頭部を刈り上げたりしているので、発覚リスクが高いですから、その心労も大変なもの。しなくて良いならだれもが避けたいですよね。

高額な植毛手術費

それに非常に高額です。アイランドタワークリニックでFUEというメスを使わない方法で1,000株(≒2,000本)の毛根を植える場合、151万2千円かかります。1,000株程度の植毛を勧められることあまりないでしょうから、実際はもっと高額で200万円、300万円です。新車の車を1台買えるほどの額ですね。それを本当は払わなくてよかったら?と考えたら腹立ちませんか?

 

こうしてしなくても良い身体的・精神的・経済的負担を背負わされている人を輩出しかねないポリシーに問題があると感じています。

 

さらに、

自毛植毛をしては”いけない人”にまで勧めていないか?

という問題があります。

こっちの方が重大ですが、これは次回に。

 

タグ:アイランドタワークリニック自毛植毛 評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。