アイランドタワークリニックへの要望

田中君の主張

禿げ侍

アイランドタワークリニックに言いたいこと

アイランドタワークリニックの問題点はFUE推しのクリニック運営姿勢にあると指摘してきました。

その背景として、金儲け主義の傾向を指摘しました。

誤解を恐れずに言うと、私は

医師たるもの聖人君子たれ

と言うつもりはありません。金儲け主義、結構!です。

ただ、その金儲け主義が患者の利益を損なっていないならば、という条件付きです。

自毛植毛しなくてもフィナステリドやミノキシジル、ザガーロと言った薬剤で十分な効果の見込めるAGAの進行度の低い患者にまで自毛植毛を勧めてしまう事があるとしたら、患者の利益を損なっていませんか?

FUTの方がきれいな仕上がりになるのに、FUTを貶めてFUEばかりを勧めるのは、患者の利益を損なっていませんか?

でも、患者が手術痕の目立たないFUE手技を望んでいるから!

その意見も分かります。

実際FUTの手技の問題点は患者からすると傷痕です。患者にとっては自毛植毛をしたことは公にすることではなく、どちらかと言うと”かつら”のように他人にひた隠しにする秘めごと。ですから、できるだけ目立たないように、バレるリスクを最低限に抑えたいという心情は私も同じです。

でも、FUTの傷痕を必要以上に強調していませんか?

私が訪れたアイランドタワークリニック、またはその系列病院では見事に、FUTを貶めています。

FUTはこんなにひどい傷跡が残るんです。FUTは昔の植毛の手技ですから時代遅れです。

といった話を何度聞かされたことか。聞かされた私はそう信じていました。

でも、実際は、必ずしもそうとは言えませんよね?

確かに傷痕は残りますが、スポーツ刈りや刈り上げと言った短髪にしない限り、日常生活で人に気づかれることはありません。

傷痕を隠すための手技も、SMPや傷跡への植毛、トリコフィティック縫合など色々あります。

一昔前の手技でもないですよね?毛穴をくり抜いていくという手技自体はFUT、またはFUSSが考案される前からありましたから、FUEの考え方自体はFUTよりも古いものと言う言い方もできると仰る植毛医の先生もいます。

FUTかFUEかの二者択一式思考からの脱却

私が素人なりに勉強した所では、FUTにはFUTの、FUEにはFUEのメリットがあり、一方デメリットもあります。

そういう意味では、患者の症状や要望によって使い分けるべきものです。

どちらかが劣っている、とか優れているという話ではありません。

患者に合わせて、最善の手技を提案すべきです。その努力をしていますか?金儲けには遠回りだからと放棄していませんか?

アイランドタワークリニックは自毛植毛業界の最大手病院です。そのシェアは60%を超えるという事ですから、その影響力たるや大変なものです。

それだけに、アイランドタワークリニックがやることが植毛界のゴールデンスタンダードにならないかと心配です。

ただし、アイランドタワークリニックが襟を正して、患者の利益を中心にした医療の提供という基本に立ち返り、正しい方針を取ってくれたら、逆に業界がそちらの方に向く可能性もあります。

それだけ、重要な存在です。ぜひアイランドタワークリニックには正しい道を進んでいただきたいです!


鈴木君の反駁

禿げ和尚

鈴木です。

田中君の主張は「今までのまとめと提言」という事ですけれども、そもそもの”まとめ”の部分への反駁は前回まででしっかりやってきたと思います。

一応繰り返しておきますと、

カンタンに言うと、田中君はアイランドタワークリニックが金の亡者で患者の不利益を働いているという論旨展開をしようとしています。

その根拠として、田中君が受けたたった1回のカウンセリングでの印象と、海外での一般論を持ち出しています。

それに対して私は、

  1. たった一人の印象では根拠にならないし、海外の一般論をアイランドタワークリニックに当てはめられない(当てはまるとする根拠がない)。
  2. 薬で治療すべきなのに自毛植毛で治療をした人がアイランドタワークリニックの患者で本当にいるのか?仮にいたとして他の病院よりも顕著に多いのか?
  3. FUEを選んだのは患者がそう望んだからであって、アイランドタワークリニックの権威に恐れおののき無理やり選ばされたのではない。治療費が2倍もする手技を選ぶのは、それだけFUTのようにメスを使う手技に抵抗があるからと考える方が自然。
  4. 田中君の言うように、アイランドタワークリニックが問題病院なら、6割以上のシェアを取り、この10年間で無事故・無違反はもちろん、消費者センターへの苦情もゼロ、という事はあり得ない。

と主張しました。

今回、新たに主張された”提言”は事実ならばもっともなのでしょうが、残念ながら(?)、提言の前提となる主張が説得力を持たないので、単なる”一般論”の域を出ません。

ということで、田中君の言ってることは、単にアイランドタワークリニックのような人気病院への言いがかりにしか聞こえません。

残念、田中君。今回も全否定でした。

参考

タグ:アイランドタワークリニック、自毛植毛 評判

SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする