アイランドタワークリニックの何が悪い!

禿げ侍

田中です。

みなさんはアイランドタワークリニックの事をある程度知ってますよね。だから検索でここまでたどり着いたんでしょうから。

一応軽く説明しておくと、アイランドタワークリニックとは、日本で自毛植毛手術を受ける人の60%以上がこちらで受けると言われているほどの大手自毛植毛専門病院の事です。

東京だけでなく、名古屋や大阪、福岡にもクリニックがあり、自毛植毛専門クリニックとしては全国規模で展開している最大の病院チェーンと言っても過言ではないと思います。実際、私もここに診察してもらいに行きましたが、素晴らしい病院でした。

自毛植毛は、後頭部や側頭部の一生抜けない髪の毛(と周辺組織)を前の薄くなった場所に移植する治療法で、植えた毛はほぼ100%、一生生え続けるという、薄毛・AGAに悩む私たちにしてみたら夢のような治療法ですよね。

その治療にかけては日本でダントツ人気No.1なのがアイランドタワークリニック。

なのですが、ちょっと日本全体、自毛植毛市場全体に対する影響力がそれだけ「強すぎる」ために、自毛植毛を受けたいと思う人たちに、誤解を生むような存在になってやいないか?という危惧を持っています。

実際、私はアイランドタワークリニックとその系列病院(厳密な意味での”系列”ではないんですけど”卒業生”がやってる病院)にもカウンセリングに行ったのですが、今思い返してみると、まあ、口々に似たようなことを言っていて、それが見事に同じように偏ったカウンセリングだったなあと思います。

ただ、当時はこれだけの大手クリニックが言っているんだから、間違いない!と全幅の信頼を置いていましたので、一つたりとも疑いませんでした。実際、他の病院に行かなかったら分からなかったと思います。それだけ、自毛植毛治療にかけては説得力ある存在なので、僕のように偏った情報をうのみにしている人はたくさんいるでしょう。

勘違いして欲しくないのですが、アイランドタワークリニックで自毛植毛を受けて失敗するとかそういう事を言いたいのではありません!私も行きましたが非常にサービスも気持ちよく、見せてもらった症例写真はどれも素晴らしかったので相当腕も良いんだと思います。

でも、もしかしたらもっと良い選択があったかもしれないという点を、ここの病院または系列病院では患者は知らされないんです(少なくとも僕はそうでした)。それは隠しているとか、騙そうとしている、というよりは、そういう方針の病院だからです。

100人自毛植毛したい人がいたら、60人以上はこちらに行く訳ですから、ベターな選択をできなかった人の数も相当いるんじゃないでしょうか?

この偏った情報のまま最善の決断をできないまま、何百万円かのお金をかけて、限りある移植グラフトを使うという重大な決断をするのは、ちょっとうまくないなあ思ったわけです。

医療の世界でいう所の「インフォームドコンセント」的にどうなんだろうという事です。

それが、このブログを書こうと思った理由です。

レイザーラモンRG並みに本題を引き延ばしているので、

だから、なにがおかしいんだよ!”偏ってる”って何がだよ?

ってみなさんイライラしてると思います。ズバリ言います。それは、自毛植毛に関することでもあり、AGA男性型脱毛症の治療に関することでもあるんですけど、

早く言えよ!

分かりました。それは、

なんと、

マジか、

そうです、

FUEしか“やらないところ。

・・・・

ん?それだけ?

それだけです。

それの何が悪いんだよ?FUEって最新の手術方法だぞ!それがダメってどういう事よ?

それは、お話を聞いてもらえばわかってもらえると思いますが、こういう事なんです。

それは次回に。


禿げ和尚

鈴木です。

田中君、何が言いたいのかよく分かりません。何を批判したいのでしょう?FUE?インフォームドコンセント?情報が断片的過ぎて、今のところ、君の批評のポイントが分からないから何とも言いようがありません。次の記事をじっくり見てみたいですね。

SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする