アスク井上クリニックとは?

アスク井上クリニックは、アイランドタワークリニックの立ち上げメンバーの医師であり、その後長年院長を務めていた井上浩一医師が2014年に立ち上げた自毛植毛専門クリニックです。

井上浩一医師自身は1988年に熊本大学医学部を卒業していますから、54-55才くらいでしょうが、お会いすると非常に柔和な優しい印象の紳士です。

自毛植毛の世界に入ったのが20年以上前という事ですから、この業界では大ベテランの部類に入るでしょう。

今までにこなしてきた植毛の症例数は、4,500例。アイランドタワークリニックが2万例という事ですから、1人でやった症例数としては飛び抜けているんではないでしょうか。

アスク井上クリニックの特徴

高い植毛技術・先進医療機器

井上医師はアイランドタワークリニックでi-directというFUEの手技を開発しましたが、その質を高めたi-SAFEという方法をアスク井上クリニック立ち上げに伴い新たに開発しました。とにかく井上医師が言っていたのは、

植毛スピードとか、植毛数とか、密度とかではなく、最終的な結果、仕上がりにこだわる!

明らかに親和クリニックを念頭に置いているかの様な発言ですが、これは強調してました。

井上医師が最初から最後まで

アイランドタワークリニックは、無料カウンセリングに医師が出てきません。これは親和クリニックも一緒ですが、アスク井上クリニックは井上医師自らカウンセリングをしてくれます。もちろん、手術をするのも井上医師。これは他のアイランドタワークリニックにはない強みだと思いました。

それだけまだ小規模でやっているという事の裏返しでもありますが、自分の手術をしてくれる医師が最初から最後まで面倒を見てくれるのは安心です。

 

FUEとしては安い

他のアイランドタワークリニックと比べて安いです。ここもFUE推しのクリニックですが、料金が6掛けくらいになることもあります。

アイランドタワークリニック系の治療費体系は次のようなものです。

基本料金(20万円)+植毛治療費(1グラフト当たり1,200円)

アスク井上クリニックでは基本料金こそ同じですが、1グラフト当たりの料金が980円です。キャンペーンになると700円まで下がります。

これだとアイランドタワークリニックや親和クリニックの58%の治療費ですから、患者の懐にも優しいですね。

それだけ患者が欲しいことの表れかもしれませんが。

 

アスク井上クリニックの問題点

 

徹頭徹尾自毛植毛主義!

カウンセリングに行くと分かりますが、薬物治療の話なんかしません。井上医師の前に座ったらいきなり自毛植毛をすることを前提に話し始めます。そもそも自毛植毛に向いているかどうかという話はほとんどありません。

後でカウンセラーの方の話を聞くと、井上医師はフィナステリドなどの薬が嫌いなんだそうです。ポストフィナステリド症候群のことを本気で心配している医師だそうです。

もちろん、植毛手術後のショックロスを防ぐためにフィナステリドの服用を勧めますが、手術後数か月だけの話でそれ以降は飲まなくても良いという方針です。

薬物治療で十分な人でもとにかく自毛植毛を勧める。まさにアイランドタワークリニックと同じ方針ですね。

ただ、井上医師の場合は「金儲け主義」というよりも外科医特有の「手術したい!病」かなあとも見受けられましたが・・・。

井上医師のカリスマ性が強すぎ?

これは私の個人的な印象です。井上医師は冒頭でも書きましたが、紳士的な穏やかなタイプではありますが、言葉・態度の端々に

俺の言う事を聞いてりゃいいんだ

的な昔の医師のような権威主義的な姿勢が垣間見えました。カウンセリングの最中もいかに自分がすごい植毛医であるか強調してました。これは頼もしくもあり、一方で、

こんなにすごい俺に手術してもらえてありがたいと思えよ!

と言うようにも受け取ってしまった私はひねくれているのでしょうか?それだけに、先生の言う通りにしないと嫌われる!と思って全面的にひれ伏してしまいそうになる雰囲気でした。

 

というように、医師の顔が見える病院と言う意味では、安心できる植毛クリニックではありますが、アイランドタワークリニック同様の問題点を抱えている病院とも言えますね。どうしてもアイランドタワークリニックで病院したいならアスク井上クリニックにも行って見比べた方が良いと思います。

 

参考資料

タグ:アスク井上クリニック 評判アイランドタワークリニック